当店をヘアケアサロンにした理由




先日、新メニュー《ジュエリーシステム》の記事を書きましたが、《ジュエリーシステム》の本意として、まず上げるのが【やればやるほど蘇る】と言う点です☆

ネットなどでは、やればやるほど蘇るなんて無いなど書かれていますが、僕はそこに『美容師の観点』でしかものを言ってないような気がします。。。

あくまで、『美容師』はお客様の希望を取り入れた上でそのスタイリストにしか出来ないもの提供する仕事。

それを、頭ごなしにあれは好きじゃないから駄目、痛むからやめた方がいいなど、美容師自身の好みでしかものを言ってないような気がします。

髪の毛は綺麗すぎてもダメだし、痛み過ぎても駄目。

ダメージを10段階のレベルで言うなら4~6くらいが一番カラーもパーマもかかりやすいし、まとまりも艶も出ます☆

ジュエリーシステムはそのレベルをキープするためのもので、カラーやパーマがかかりずらい1~3までを始めから目標としていません♪

プラス、最近はノンシリコンなど『素肌系』が流行っているので、お客様の髪には艶が出にくくなっています。M3Dのようにシリコンを塗りたくらなくても、艶、手触りを出す方法などいくらでもあるのに、頭皮にいいからと髪に艶が出なくてもいいこの状態。沢山のお客様から相談を受けます。

はっきり言います!

ノンシリコンやオーガニック物は、髪を裸にして外部の刺激から極端に弱くします!

頭皮にはいいかもしれませんが、ならシャンプーだけノンシリコンにして、トリートメントやアウトバスに関してはしっかりとした手触りが持続し、艶をだすものを使った方がいいです☆

ノンシリコンだからいいでは無く、先ず手触りを改善した後でも遅くは無いのではないでしょうか?

吉田太紀




コメントを残す