自宅でトリートメントの効果を最大限にする方法




AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』




今日はね、お役立ち記事ってコトでご自宅で使っている「トリートメント」の効果を最大限に引き上げる方法を書いてみようと思います。

今まで、トリートメントをつけて少し時間を置くとか、トリートメントをつけてあっためるとか、トリートメントをつけたあと「ラップ」をするなど、ご自宅でのトリートメントの効果を引き上げる方法をこのブログで書いてきました。

もちろん、その方法も効果があるのでやっていらっしゃる方はそのまま継続して下さい。

それでも、物足りない方は今回の方法もプラスするとかなりツヤツヤになりますよ。

美容室でもトリートメントをつけた後、やらないところないと思います。

それは、「チェンジリンス」(乳化)です。

このチェンジリンスをすると、普段トリートメントしているより、かなりツヤツヤになりますよ。

そもそも、チェンジリンスとは?

チェンジリンスは、普段シャンプーしてトリートメントをつけて流すという工程にプラスしてトリートメントの効果をあげましょうって方法です。

今、市販されているもののほとんどは「シャンプー、コンディショナー」が主流。

それにプラス「トリートメント」が出てきているワケなんですが、

先ず、ここでおさらい。

皆さんシャンプー、コンディショナー、トリートメントの正しい使い方は分かりますか?

「コンディショナー」は、表面に作用するもの。

「トリートメント」は、内部に作用するものです。

ですので使う順番は、

シャンプー→トリートメント→コンディショナーの順番によります。

ただ、メーカーによっては違う順番のものもあるらしいので、その商品の説明をみてみて下さい。

基本的なものはこの順番が正しいです。

どうしても、「コンディショナー」よりも「トリートメント」の方が高めのお値段なので最後にトリートメントと勘違いされる方も多いので。

チェンジリンスをするとどうなる?

チェンジリンスのやり方の前に、やるとどういう効果を得られるのかを軽くご説明します。

チェンジリンスをすると、いつものトリートメントをつけて流した時よりも髪が「しっとりして滑らか」になります。

コレは、やっている間に実感出来るので直ぐ分かるかと思います。

手触りぜんぜん違いますよ。

チェンジリンスのやり方

では、さっそくやり方をご紹介します。

1、根元につけないように中間から毛先にトリートメントを揉み込むようにつけます。
特に、毛先はダメージが強い部分なのでしっかりつけて下さい。

2、洗面器などにお湯を溜めます。

3、トリートメントがついた状態の髪をお湯の溜めた洗面器に入れます。

4、お湯にトリートメントが流れ込むので、そのお湯を髪につけます。

5、洗面器に入らない部分の髪は手ですくい、手ぐしをしながら髪に何度か馴染ませます。

6、手触りが変わってきたら髪全体を普通のお湯で流しまします。

工程はコレだけ。

トリートメントをつけた後の一手間でオッケーです。

この、チェンジリンスは「乳化」とも言ってトリートメントとお湯を乳化させるコトでトリートメントを直接つけただけの状態よりも、髪の毛に浸透しやすくなるので手触りが変わるんです。

トリートメントをつけただけだと、どうしても髪の毛一本一本に均等につかず「ムラ」になってしまうので、美容室でもトリートメントをする際は必ず行なう工程です。

カンタンですぐに家でも出来るので是非、試してみて下さい。

乾かした後も艶の出かたが全然違いますよ。

ちなみに、髪はシッカリ乾かして寝ないとマクラとの摩擦でかなりの負担を与えてしまうので、寝る前はしっかり乾かしましょうね。

乾かし方は、根元を乾かしてから毛先を乾かしまします。

逆にしてしまうと、オーバードライでせっかく手間をかけたのにそれもかなりの負担を髪に与えてしまうので気をつけて下さい。

それでも、不安な方は「ヘアオイル」や「クリーム」などのアウトバストリートメント(流さないトリートメント)をタオルドライでしっかり水気をとった髪に毛先重点に揉み込むようにつけてから乾かしてみてください。




関連記事

https://yoshidataiki.com/2016/06/07/blog-29/

https://yoshidataiki.com/2017/01/07/blog-475/

https://yoshidataiki.com/2016/11/17/blog-401/

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prco 公式ネットショップ

コメントを残す