明日、オリジナルメニュー「リリース」します!!






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』





公式発表は明日になりますが、オープン当初から構想を練っていたもの。

去年の暮れから、今なら出来る!!と思い動いてやっとメニュー化にこぎつけました。

オリジナルメニューとしては、コレが最後かな?

改良はするかもですがww

僕が、オリジナルメニューを作る理由は単純。

「綺麗になって欲しいから」

既存であるメニューの方が、スタッフにも教えやすいし生産性も上がると思います。

だけど、僕が作りたい「AnFye for prco」はより親身になれる美容室にしたいんです。

僕が下積み時代にいたお店は「大型店」

店舗も100店舗ありました。

働いていれば、「良い面」も「悪い面」も見えて来るものです。

下っ端からしてみれば「どうして直さない?」ってことも多々あるワケです。

今は、自分でお店をやり出して「だからか」と納得する部分もありましたが、「アレ?コレはやり方次第じゃない?」ってコトも出てきたんです。

僕はその下積み時代にいた会社と「同等のもの」を作りたいと思ってます。

だけど、「アレ?コレはやり方次第じゃない?」って言うところやりながら作って行きたいんです。

その1つが「オリジナルメニュー」

準備も教育も大変だけど、「よりそえる美容室」を目指すなら絶対必要な部分かと。

他の美容室でも出来ることをワザワザ「AnFye for prco」がやる必要はないんです。

「AnFye for prco」でしか出来ないコトをやる。

そのために、準備してきました。

「ダークトーンの艶髪は当たり前」

AnFye for prcoでしか出来ないコト。

それは、

「ハイトーンでも艶髪」

ダークトーンの艶髪は、既成のモノでも十分艶を出せるんです。

それは、「他の美容室で出来ること」

デモ、ハイトーンやハイダメージの髪でも艶のある髪は中々出来ないと思います。

リスキーだし僕だけ出来るようにするわけじゃないから、教育も大変だけど。

それが「AnFye for prcoでしか出来ないコト」になるのでやっちゃいます。

今まで、作って来たオリジナルメニュー。

「素髪」

「ジュエリーシステム」

「LULU」

コレらを合わせた「髪質改善」

このメニュー達は、全てが「つながるコトで効果を上げる」

最後のメニューもこの中の「部品」になるわけです。

お客様には、分かりづらいメニューですがそれは「選んで欲しくない」から、
ワザとではないですがあえて複雑にしてます。

お客様が選んで決めるなら「薬局屋で適当に薬買ってるようなもの」

AnFye for prcoのオリジナルメニューは「処方箋」なんです。

「お客様に選んでもらう」のではなく「お客様の状態に合わせたものを僕ら選ぶ」んです。

カットやカラーなどの「ヘアデザイン」は好みがあるから、お客様のご希望のヘアデザインに合わせて似合わせをしていきますが。

「ヘアケア」の場合は、目的は1つ。

「髪を綺麗にするコト」なワケですから、それに最善なものを僕らが選ぶ。

ただ、ただ選ぶワケではなくて、「勉強」して「実践」を積み重ねて「ヘアケアのプロ」になったスタッフにしか選ばせません。

ここに不純なものは一切なくて、「綺麗な髪を作る」この一点でのご提案。

でなければ、お客様は僕らを信用してくれませんから。

だから、オリジナルメニューに関してはだれかれとオーダーしないで下さい。

僕たちを信用してみようと思う方にオーダーして頂きたいです。

と言っても、詳しい発表は明日なんですがww

かなり、エラそうな文面になってしまいしたが。

オリジナルメニューは、「みなさんに合う」モノじゃなくて「美容師」でも勉強しないと扱えないモノってコトです。

担当しているお客様によっては無縁なモノの場合もありますからね。

「必要な場合は必要」

「不必要な場合は不必要」
と言えないと、
こちら側のせいでお客様が信用して頂けないコトになりますから。

とりあえず、リリースまでにまだまだやらなきゃいけない雑務が、、

がんばります。。

関連記事

https://yoshidataiki.com/2016/11/16/blog-396/

https://yoshidataiki.com/2016/10/09/blog-315/

https://yoshidataiki.com/2016/09/28/blog-292/

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prco 公式ネットショップ

コメントを残す