抜け感のある「ベージュ」カラー

ご質問やお問い合わせはこちらからどうぞ♪

友だち追加

※ブログのコメントに書き込み頂いても、返信は出来ませんのでご了承下さい。

アンフィフォープルコ公式LINE
吉田太紀公式Twitter
吉田太紀公式フェイスブックページ
吉田太紀公式インスタグラム
「明日から真似したくなるヘアアレンジ」
こんにちはー♪

AnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です★

img_0034-1.jpg
最近、AnFyeforprcoに来るお客様は明るくしたいと来る方が多くなりました。

  
オーダーは「くすみ」のあるカラーなど、赤みを抑えたカラーがよく出るんですが、
ここで少し注意点があるので、いくつか書こうかと思います。
基本的に明るくて綺麗な色を入れる場合は、

ブリーチをしてからカラーをする「ダブルカラー」をおすすめしています。
ただ、お仕事の関係やダメージが気になる方はブリーチをイヤがる方が多いので、

そういう方には、「ダブルプロセスカラー」をオススメします。 「ダブルプロセスカラー」は従来、ブリーチでその人が元々持っている色素を抜くものを、カラーで抜く事でダメージを軽減します。
と言っても、カラーで一番明るい色やライトナーでやってしまうと、

オレンジになったりで赤みが完全に取れません。
なので、当店の独自の調合と技術で赤みを抑えたベージュやアッシュ、グレージュを作る事が出来ました。
調合や技術は内緒です。
知りたい人は、お店に来て下さいww 

明るくは出来ないけど、

「赤みがイヤ」「綺麗な色」にしたい方は、 「ダブルプロセスカラー」試してみて下さい。
ご質問やご予約はLINE@でお願いします。
吉田太紀LINE@ @wqv5451v

コメントを残す