時間が経つと「黄色み」が出てしまう。






AnFye for prco LINEアカウント    

ID anfye

吉田太紀 LINEアカウント

ID 19870305taiki

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prco公式ネットショップ





こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪

今日のお客様は、
前のカラーが完全に退色して黄色みが強くなってしまった状態です。

アッシュも飽きてきたし、少し変えてデモ黄色みはなくしたい。

それじゃ、最近AnFye for prcoが推している「バイオレット」を使いましょう。

せっかくなら「暖色系」にしたいとのコトなので「レッド」もプラスで染めていきます。

よく聞かれるので、ココでお答えしておきますね。

カラーのトリートメントはした方がいいのか?

答えは「イエス」

理由は、髪の毛を染める時色をいれます。
その色は、「乾燥」によって退色していくのでトリートメントで「保湿」をするコトで色の退色を遅くするコトが出来るんです。

なので、トリートメントはした方がいいと聞かれれば「ハイ」と答えます。

決して、単価を上げたいとかじゃないんですよ。

僕の考えは、必要な場合に必要だと言うだけなのでその場の売り上げを上げたいからとか安易なコトはしません。

長くお付き合い出来るコトの方が大事なので。

そんな感じで、仕上げはこうなりました。

少し赤みのあるバイオレット。

色持ちを上げるために少し濃いめに入れて。

色が抜けてきても黄色みが出にくくなります。

コメントを残す