前髪をばっさり切ってみた。






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』





前髪って人の印象を本当、一気に変えますよね。

年末せいかばっさり切る方もかなり増えていらっしゃるので、お願いして動画を撮ってみました。

「シースルーバング」これはもう死語かな?

軽めの前髪ですね。

ばっさり行きました。

このカラーとの相性も抜群なんで、違和感とかゼロですよね。

吉田がウ。。。自画自賛はやめときましょう。

前までは、シザーだけで切ってたんですが。

久しぶりに触ったセニングの魅力にとりつかれてしまい、前髪にも入れます。

シザーでは出せない「やわらかさ」っていうか「自然ななじみ」がシースルーにはぴったりなんですよね。

正面からはもちろんですが、横から見たときにどう見えるかも重要なので、前髪を切るときは絶対「角を取って」横から見たときにふわっとするようにしています。

周りの人って正面だけ見てるワケじゃないですからね。

もちろん、「くせ毛」の方にはシザー一本ですよ。

そこは、ブレてはいけないところ。

道具はね「適材適所」でいいんです。

僕が、薬剤や道具を選ぶ時は成分だなんだって気にした事がありません。

完全に「仕上がり重視」

お客様が違いが分かるくらいじゃないと、気持ちは動きません。

逆に「仕上がり」がよければ、手間がかかっても扱いが難しくても積極的に使います。

まぁ、今わスタッフ達がいるのでそこまでストイックってワケにはいきませんが。

好みとかは抜きで「何でも使えるスタイリスト」にはなって欲しいですよね。

どんな道具だろうが一定の仕上がりを作ってこそ「プロ」だと思ってるので。

関連記事

https://yoshidataiki.com/2016/11/16/blog-396/

https://yoshidataiki.com/2016/10/09/blog-315/

https://yoshidataiki.com/2016/09/28/blog-292/

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prco 公式ネットショップ

コメントを残す