本日からAnFye for prco「始動」






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』





本日から、AnFye for prcoは仕事始め。

お休みもしっかり休み、万全の状態でのスタート。

今年も一年「人のため」
みなさんの綺麗を作って行きたいと思います。

毎年、思ってる事ですが去年よりも良い結果が残せるように。

より「ストイック」に。

やればやっただけが「結果」で帰ってくる。

満足行かない「結果」という事は、求める結果に見合った「行動」をしていないだけ。

そう思いながら、日々を過ごしていく。

これだけ、聞いたらシンドいって思われるかもしれませんが、
大前提にこの仕事が「好きだから」ってのがあります。

今の仕事が好きじゃないなら、好きになればいいだけ。

自分が心底がんばった仕事を嫌いになれるワケないですから。

自分が「努力」してきて「積み上げた」ものは何よりも「愛しい」ものになるし、それが「好き」って感情じゃないかなと。

そして何より、自分が頑張って頑張って「結果」が出た時の楽しさは何物にも変えられません。

今年は、AnFye for prcoも劇的に変わる年。

不安もありますが、ワクワクや楽しさの方が勝っている状態。

今年は、どんなことがあってどんな人と出会えるでしょうか。

そして、本日から仕事始めなので
「明治神宮」に初詣。

またもや、ねづっちはお休みで不在。。

タイミングがね合わないんですよね。

今度は一緒に行きましょう。

一礼で始まり一礼で終わる。

神宮は「個人のためのお願い」はしちゃいけないんです。

「全ての人のため」

本当に日本の文化は最高だなと思わせてくれますよね。

ついでに「おみくじ」も引いて来ました。

明治神宮のおみくじって「大吉」とかじゃないんですよね。

僕が引いたのは「孝」

「たらちねの親につかへてまめなるが人のまことの始なりけり」
心をこめて、父母にお仕えすることが、人のまことの行いの始まりであります。
親と子との敬愛の情は、生まれながらの自然のものです。
これが人の誠の始まりで、広く社会生活を営む基本となります。
(孝は人の行いの基本です)

親孝行。。

しなければなりませんね。

小さい頃から迷惑しかかけてないですから。

反抗期もね、かなりヒドかったですし。

勤めます。

そして、お店に戻ってからは「お土産祭り」

しまっちは、休みに台湾?香港?に行ったみたいなので、ディズニーのお土産ww

ちなみに、ディズニーには行ってないらしいですw

そして、香港に行ったみたいです。

次は、フジタさん。

フジタさんは、北海道の実家に帰っていたのでそのお土産。

いっぱい美味しいものありますが、基本「お菓子」持ちもいいですしね。

ROYCE'(ロイズ)の生チョコレート。
僕は知らなかったですが、有名らしいです。

三方六の「濃い白小割」(こいしろこわり)
こっちも、フジタさん曰く有名みたいです。

待ってました!
吉田がお菓子の中で一番好きだと言っても過言ではない。

福太郎の「ほがじゃ」

一回食べたら止まりません。

甘いものがそんなに得意じゃない吉田は、このちょっと辛じょっぱい「ほがじゃ」がたまりません。

最後は、僕のお土産。

青森のお菓子と言ったらこれでしょう。

「南部せんべい」

大体、どの家にもありますから。

お土産と言うよりもスタンダード。

「豆」が入っているのも。

一応、青森感も出さないとと思い、「りんご飴」とまだ、届いていないけど「りんごジュース」(ねぶたの写真のやつ)箱買いしました。

お客様にも少しですが、飲んでもらおうと思いまして。

明日から、「りんごジュース」置いてますw

無くなり次第、終了なのでお早めにっw

今年はね、ツイッターに書けるような「短文」じゃなくてブログならではの「長文」に挑戦したワケなんですが、
マァー大変。

今までは、「短くてわかりやすい」を心がけて来たワケなんですが、それ自体「本を読まない人」の考えですよね。

お休み中に久しぶりに「本」を読んでみたんですが、情景や心情って「細かく書かない」と分からないんだって思ったんです。

僕のブログは、「自己満足」だったって言うか。

例えば「お土産もらいました」っていうのも、それだけしか書いてなかったんです。

情報も心情もなかったんです。

どこの何のお土産をもらったのか。

辛いのか甘いのか?美味しいのか?

好きなのか嫌いなのか。

なんにも書いてなかったんです。

そう言う所も、「自己満足」じゃなくて「人のため」に1つの情報として書いていかなければと。

このひと記事書くのにも、今までやってなかったせいでかなりの時間がかかってしまってます。

続けられるか不安だけど、一日ひと記事はこう言う記事を書いて行こうと思います。

先ずは一年続けてみたら、時短も書く内容の濃さも良くなるでしょうか。

試してみます。

関連記事

https://yoshidataiki.com/2016/11/16/blog-396/

https://yoshidataiki.com/2016/10/09/blog-315/

https://yoshidataiki.com/2016/09/28/blog-292/

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prco 公式ネットショップ

コメントを残す