「イベント」が終われば髪を切りたくなる?






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』





昨日は、いつも担当させて頂いている方がご来店。

今まで、「結婚式」っていうでっっかいイベントがあるので、ヘアケアしながら髪を伸ばしていました。

元々は、「軟毛」「クセ毛」「ロング」というね、パサつきやすい髪ですが「結婚式」前までかなりAnFye for prcoで「ヘアケア」していたのでかなり綺麗な状態を保ってます。

だって、このロングヘアでもコレだけ毛先にツヤがあるのはすごいコトだなと思います。

しかも、この写真。

「ご来店直後」ですからね。

吉田はまだナニもしてません。

やっぱり、AnFye for prcoの「ヘアケア」は最高だなとww

自画自賛、気持ち悪いですね。。w

デモ、お客様に自信を持って勧めているワケですから。

AnFye for prcoが一番の「ヘアケアサロン」だと心から思っていますけどねw

それでも、もっともっと「ヘアケア」を高められると感じているので、まだまだ満足は出来ません。

話が脱線しましたが、

今回。。この綺麗な髪。。

切ります!!

そりゃもう、バッサリいきます。

イベント後ってなぜか、切りたくなっちゃうんですよね。

イベントのタメに我慢している部分の反動などのあると思いますが。

何年もかけて綺麗に伸ばしてきた髪ですから、切るとなれば「生半可なヘアスタイル」では納得して頂けません。

「あつかいやすく」

「自分でもセットしやすく」

「飽きても、次がある」

そんなヘアスタイルを作らなければいけません。

なので、僕の場合は先ず「首が半分見える」長さをオススメします。

ここはあんまりブレないです。

その人に合った「似合わせ」とかは長さより「形」で作りますので。

ロングからショートってどうしてもお客様が「イメージ」つかないんですよ。

だから、「首半分」の長さにしておくコトで少し伸ばしたいと思ってもある程度伸びやすいし、もっと切りたいと思ってもまだまだ切れますから。

そういう意味では、先ず「ショートスタイル」のメリット、デメリット。

例えば、「スタイルを維持しやすい」とか「寝ぐせがつきやすい」とかですね。

その上で、お客様にどっちがいいかで次回からのヘアスタイルの「方向性」が作れるんです。

実は、ショートのお客様の方が多い

コレね、「ヘアケア美容師」を名乗っているのであまり言うとブレるかなと思ってあんまり大々的には謳ってないんですが、
7:3くらいの割合で「ショートスタイル」のお客様が多いです。

なんでかなぁーって思って、考えてたんですが。

このあいだ、お客様に言われたのですが、

初回来店時「ヘアケア」で来店されてるんですが、「ヘアケア」で一番多いお客様って「イベント」を控えている方なんです。

その方達のヘアケアで一年くらい通った後、「イベント」が終わり切りたくなってくる。

で、バッサリいきます。

そうすると、「ヘアケア美容師」の僕のところにわざわざ行かなくてもいいやってなるみたい。

遠方の人も多いのですから。

近場で済ませようってなっちゃうのかもしてません。

だけど、「僕が切った時となんか違う」ってなるみたいで

AnFye for prcoに戻ってくる。

あ!自慢ですww

でも、僕が言ったんじゃないですよ!

あくまで、お客様に言われたんですww

それが、続いてか長いお付き合いのお客様は「ショートスタイル」が多く、まだ新しいお客様は「ロングスタイル」が多くなっています。

なので、一応「得意なヘアスタイルはショートスタイル」になってます。

「ヘアケア美容師」で「ショートスタイル」が得意ってブレブレですねww

なので、あんまり「ショートスタイル」のコトは投稿でたまに書くくらいに抑えてます。

決して、僕は「オールラウンダー」ではないですから。

一応、「特化型」だと自分では認識してます。

そんな、イビツな特化型美容師が作ったショートスタイルはこんな感じ。

元々、首が細くて長い方だからショートが似合います。

個人的にはもっとギリギリまでいっても可愛いかなと思ってます。

髪の色がダークトーンなので「ワンレングス」もいいかなって思ったけど、ご自宅でお客様がセットするのを考えると「ボブベース」でトップに少し動きが合った方が扱いやすいと思ったので。

少し流れるように切りました。

でも、「再現性」も欲しいのでアウトラインは若干重めに。

かなりのイメージチェンジをしたから、旦那さんは気に入ってくれるでしょうか。。

ドキドキ。。

また、「ショートスタイル」のお客様が増えました。

キャッチコピー変えようかな。

「髪切り人吉田」www

くだらなくて、すいません。。

29人目 / 残り971人

関連記事

https://yoshidataiki.com/2016/11/16/blog-396/

https://yoshidataiki.com/2016/10/09/blog-315/

https://yoshidataiki.com/2016/09/28/blog-292/

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prco 公式ネットショップ

コメントを残す