美容師が「怒る」とかしない方がいい。

ご質問やお問い合わせはこちらからどうぞ♪
LINEアカウント    @anfye

アンフィフォープルコ公式LINE

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

吉田太紀作成キュレーション「忙しい朝に5分でデキる時短美容法

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です★

なんか、「怒り口調のブログ」が流行ってるようなので触れてみたいと思います。

僕個人の考え方として、「美容師が怒る」コト自体やめてほしいと思う。

自分の考えをのべたいなら冷静にいつもより言葉を丁寧にしてほしい。

だって、発言が「美容師」って言う「職業」の視点になってるから。

そういう記事書く人って大体が「業界をよくしたい」とか正当な理由で怒っているけど、
感情のみで動いている様な記事を「美容師」として載せているコト自体が美容師の価値を下げる行為だし、そういう業界って言うレッテルを貼られてしまうんじゃないかなと。

ナゼ、プラスにしたい人がマイナスにしなきゃいけないのか。

本当に良くしたいなら、本当にプラスにしたいなら、冷静に考えて「提案」すればいいだけ。

流行りに敏感な業種だから、「スグ便乗」するコトは素晴らしいと思うけど、
そこまでするなら、「美容師として」自分のコト、お店のコトを考えた方がイイんじゃないでしょうか?

10人いたら10人別の考え方なんだから、
批判なり納得出来ない事は出てくると思うけど、
お客様やお客様になる方も見てる訳なんだから、冷静に冷静に自分意見をのべなきゃ。

僕は、一応経営者なんで経営者目線から言っても、そのブログにお店の名前、美容師である事は載せないで欲しいと伝えます。

あくまで、一個人としてのブログにして欲しい。

お店のHPなどに名前が載っているなら名前も伏せて欲しい。

そのくらい、「怒る事」はプラスには一切働かない行為です。

綺麗にする職業の人が、美容に一番毒な「怒り」なんて行為をしちゃいけないよ。

まぁ、笑えるならイイけどw

コメントを残す