濃密な時間を作る為に。

AnFye for prco LINEアカウント    

ID anfye

吉田太紀 LINEアカウント

ID 19870305taiki

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です★

今日は朝から久しぶりの撮影。

もっと、いっぱいやりたいけどコレばっかりはモデルさんとの兼ね合いもありますからね。

なんて、出来ない言い訳を言ってる時点ダメなんですが、
先月にゆっくり考えられる時間を頂いたので、
イロイロ頭の中を整理してみたんですよね。

今までは撮影にしても「質より量」だったんですが、
やっぱりそこに限界を感じて来た感がスゴイあったんですよね。

そろそろ、「量より質」変えてもいい頃なんじゃないかなと。

今までのスタンスがスタンスなんで、急には難しいかもしれないけど、
もっと濃密な時間の使い方を模索してみようかと思ったんですよね。

僕は人間をやっている訳ですから、24時間しかないと、言いたいところですが実際は食事の時間、寝る時間、身支度の時間なんか抜いてしまえばシゴトのみに集中出来る時間なんかメチャクチャ限られてしまうんですよね。

モチロン、隙間時間なんかも無駄にしないようにしていますが、どうしても集中出来る時間よりは仕事量が落ちてしまうんですよね。

だから、集中出来る時間をより濃いものにする方法を模索しなきゃいけない。

なんか内容が、コンサルタントみたいな感じになってますが、
もっとシンプルに「1時間で今まで3時間かかってる仕事を終わらす為には?」みたいなものをズット考えてただけです。

僕は人より、「センス」や「器用さ」は持ち合わせていないので、人がやった事の3倍は常に動いていないと置いていかれると思っているので、1日の集中出来る仕事量が8時間程度ならその仕事内容の3倍を同じ時間でしたい。

その為には、撮影だろうがお客様の施術だろうが「時間を意識する」と言うのが必要になるんです。

その為に僕は、お客様には「仕上がりの約束した時間の常に15分前に終わらせる」のをずっとやっています。

「常に時間を意識する」

その結果が「濃密な時間を作る」信じて地道にやっていきます。

コメントを残す