ツヤのある「ストレートヘア」

AnFye for prco LINEアカウント    

ID anfye

吉田太紀 LINEアカウント

ID 19870305taiki

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prco公式ネットショップ

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪

昨日は、怒涛の縮毛矯正の嵐だったので。

ちょっと紹介したいと思います。

カラーもパーマもそうですが、
「縮毛矯正」も美容室ごとに得意なモノって違うんですよね。

しっかり、ストレートにするのが得意なお店。
自然なストレートが得意なお店。
ツヤのあるストレートが得意なお店。

これって、全てっていうのは当てはまらなくて。

しっかり、ストレートにするのが得意なお店のやり方でやれば、ダメージ毛をツヤのあるストレートにするのは難しいし、その逆も然りなんです。

AnFye for prcoの縮毛矯正は「ツヤのあるストレートが得意なお店」の分類かなと。

ってコトで、施術ですね。

先ずは、ご来店時

僕のInstagramを見てのご来店。
2年前に縮毛矯正してからしてなかったそうです。

波の様なウェーブが出てますね。
チョット、髪もやわらかくて「ツヤ」も出にくい感じ。

AnFye for prcoで縮毛矯正をするときに一番に考えるのは「乾燥させない」

乾燥してしまえば、ツヤ出ませんから。

メニューは、カット、縮毛矯正、ジュエリーシステム。

毛先は、チョット整えて。毛量の多い部分を削ります。
僕のカットメニューはくせ毛用もありますので、軽く普通のカットの違いを。

くせ毛の方の場合、「スキバサミ」をほとんど使いません。
何故なら、時間が経った時に「収まらない」から。基本的には「ストローク」という技法で切っていきます。
そちらの方が、時間が経った時に「収まり」がいいんです。

せっかく、縮毛矯正でボリュームを収めようとしてもカットでまとまらないなんてコトもあります。

チョット、前置き長くなっちゃいました。
そんなこんなで、仕上がりはこんな感じ。

チョット、ずるい見せ方w
デモ、ツヤが無いとこんなコトしても出ないものは出ないですから。


今回は毛先はかけずに「クセのある部分」をかけています。

いい感じになったんではないでしょうか。

「くせ毛カット」もしたので、時間が経ってもまとまりは出やすいと思います。

昨日は、ありがとうございました。

コメントを残す