まずは、ヘアケアの「考え方」から。






AnFye for prco LINEアカウント    

ID anfye

吉田太紀 LINEアカウント

ID 19870305taiki

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prco 公式ネットショップ





こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

昨日から決まったこの企画。
https://yoshidataiki.com/2016/10/28/blog-360/

https://yoshidataiki.com/2016/10/29/blog-362/

先ずは、僕が考える「ヘアケア」からご説明しようかと思います。

「髪の毛」というのは、爪と同じようなもので「血管」がありません。

なので、ダメージを受けると「回復することはありません」

コレをふまえた上でお話しをしていきます。

僕は「ダメージを受けていない髪」と「キレイな髪」は別モノととらえていて、
例えば、くせ毛で剛毛の髪とストレートでサラサラな髪はどちらがキレイに見えますか?

僕は後者だと思います。

ですが、くせ毛で剛毛の髪は何もしていない状態なので「ダメージのない髪」
反対にストレートでサラサラな髪はアイロンを使ったり、縮毛矯正をするなどのダメージを受けています。

ただ、ダメージが行き過ぎれば当然髪はバサバサになったり広がったりします。

僕のシゴトはその「ストッパー」的な役割だと考えています。

お客様が一番キレイな状態をキープする為にダメージが行き過ぎない施術。ホームケアを教える。

それが「ヘアケア美容師」です。

もちろん、初めから担当させて頂いていない方やもうすでにダメージを受けて悩んでらっしゃる方のこれからをキレイな髪の状態で過ごして頂くのも僕の仕事です。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”yoshida.jpg” name=”吉田太紀”]むしろ、そっちのお客様がメインです。 [/speech_bubble]

ですので、ご相談にいらしたお客様に「お断り」という手段は基本的にとっていません。

僕は、そういう方の「最後の砦」だと思ってますので。

「ダメージのない髪を作る」のではなく、「キレイな髪でヘアデザイン」を楽しんでもらいたい。

そういう意味を込めての「ヘアケア美容師」

なにかお悩みがあればいつでもご連絡お待ちしております。

AnFye for prco LINEアカウント    

ID anfye

関連記事

https://yoshidataiki.com/2016/10/26/blog-352/

https://yoshidataiki.com/2016/10/10/blog-319/

https://yoshidataiki.com/2016/10/08/blog-313/

コメントを残す