「メンテナンス」という考え方。






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

2016年 11月 27日 (日曜日) 20:00〜

「3周年記念 乾杯会」をします!
https://yoshidataiki.com/2016/11/10/blog-386/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』





今日のお客様は、AnFye for prcoが出来る前からのお付き合い。

ずっと、担当させて頂いているのでビフォーもキレイです。

この方、実はかなり髪の毛がしっかりしているくせ毛。

同業の方なら、このクオリティを維持する大変さ分かるかと思います。

今回は、カットカラーですが色味がしっかり残っているので「リタッチ」とカットに。

僕は、「賞美期限」と言うのをお客様にもうけていてお客様とLINEで共有出来る「カルテ」には記載させて頂いているんです。

お客様の平均って3ヶ月周期が多いと思うんですが、これって季節の変わり目で雰囲気変えたいなって思う周期だと思っていて、
「髪をキレイな状態で維持するため」の周期は1から1ヶ月半くらいなんです。

だから、「キレイな状態を維持する」周期でご来店頂いた方には「メンテナンス」をするようにしています。

たとえば、2ヶ月周期の方が12月にスタイルチェンジをして「賞美期限」が1ヶ月だとしたら、
1月は12月のスタイルをキレイな状態で維持するためのメンテナンス。

そして、2月に少し雰囲気を変える。

これの繰り返しです。

お客様からしたら、

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R2″ icon=”yoshida.jpg” name=”お客様”]それっていっぱい来て欲しいからでしょ? [/speech_bubble]

と思われるかもしれませんが、

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”yoshida.jpg” name=”吉田太紀”]全てはお客様のため[/speech_bubble]

なんです。

僕の仕事は「お客様をキレイにする事」

これ以外はないんです。

だから、2ヶ月もたってしまえば美容室に来るまでの1ヶ月はキレイな状態を維持するのが困難な状態になるわけで。

それを見過ごしていて
[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”yoshida.jpg” name=”吉田太紀”]何がプロだ [/speech_bubble] と思うんです。

だから、お客様にとって「最高の状態」を作る為の提案をさせて頂いているわけです。

メンテナンスの仕上がりはこちら。


「吉田もち」もやっときます。

キレイを作るのはカンタン。

難しいのは「キレイを維持する」コトです。

13人目 / 残り987人

関連記事

https://yoshidataiki.com/2016/11/16/blog-396/

https://yoshidataiki.com/2016/10/09/blog-315/

https://yoshidataiki.com/2016/09/28/blog-292/

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prco 公式ネットショップ

コメントを残す