髪質改善の工程no.2

ご質問やお問い合わせはこちらからどうぞ♪

友だち追加

※ブログのコメントに書き込み頂いても、返信は出来ませんのでご了承下さい。

アンフィフォープルコ公式LINE

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

こんにちはー♪

AnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です★

今日は昨日の続きの「髪質改善の話」

前回は、髪質改善の中のメニュー「LULU」のお話をしました。

オーダーメイドトリートメント「LULU」のお話

今回は、もう一つのメニュー「ジュエリーシステム」についてです。

ジュエリーシステムの大元は「ビビリ矯正」でした。

元々、ダメージでお悩みのお客様が多かったのですが。

新規の方で梅雨の時期になると、こぞっていらっしゃる「他店で縮毛矯正やパーマ」を失敗した方。

その当時は僕の武器はトリートメントしかありませんでした。

デモ、縮毛矯正の失敗はいわゆる「ビビリ」ってやつで、

状態としては髪の毛がチリチリになってしまう状態。

こういうのです。

当時の僕には、コレを直す事は出来ませんでした。

そこで、勉強をして「治す事は出来ないけど直す事なら出来る事」を見つけました。

髪の毛は元々、爪のようなもので一度傷やダメージを受ければ治る事はありません。

なので、トリートメントで「予防」が必要なのですが、一定期間カタチを整えて艶のある髪に「直す」事が可能な事が分かりました。

そして、コレを「ビビリ矯正」と言います。

先ほどの髪のアフターです。

ビビリも直せるなら、ダメージ毛も直せるんじゃないか?

で、作られたのが「ジュエリーシステム」です。

ジュエリーシステムは、ビビリまでいかないがダメージがきになる方に向けたメニューです。

「トリートメントではないけど艶が出る髪にする」

それを実現出来たのがジュエリーシステムです。

コメントを残す