ハサミ(シザー)の持ち方、開閉の仕方。




AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』




今日は、いつもAnFye for prcoに来て頂いている。

女優の「安藤 恵」さんをカットしました。

もう、なんだかんだ長い付き合いです。

AnFye for prcoは出来てチョットしてからですから、1、2年ですかね。

「はじめまして」は、友人のカメラマンの紹介で一緒に「宣材写真」を撮った時に、ヘアを担当させてもらったのが始まりですね。

朝、暗いうちから「海」に行きましたから。

サロンワークをメインにしているので、眠かったコトを覚えてますww

彼女の髪はいつも、「つやっつや」なんですよね。

「美意識の高さ」はやっぱりサスガのひと言です。

髪を切りたいって言ってるけど、お仕事上そうカンタンには切れないですから。

カタチ、イメージを変えないように少し長さを切りました。

いつも、ありがとうございます。

ハナシ変わっちゃうけど、今日は「ハサミの持ち方」について書いてみたいと思います。

けっこう、吉田の発信をみてくれているヒトによく言われるので。

吉田のハサミ(シザー)の持ち方こんな感じ。

言われれば、少しチガウかもしれません。

基本的なハサミ(シザー)の持ち方

まず、基本的なハサミ(シザー)の持ち方から。

「くすり指」の第2関節と「親指」に指かけを通します。

開閉は、「親指」だけを動かし「くすり指」は
動かしません。

親指の方を「動刃」(ドウバ)くすり指の方を「静刃」(セイバ)と言います。

コレが基本的な持ち方です。

吉田のシザー(ハサミ)の持ち方

ココからは、僕の持ち方。

あんまり、参考にはならないかもしれません。

わかりますかね?

吉田はくすり指の第1関節より前に持っていまして、ハサミ(シザー)をかなり「浅く持って」るんです。

【基本の持ち方】

【吉田の持ち方】

[twentytwenty]

[/twentytwenty]

こんな感じです。

ハサミ(シザー)を浅く持つ理由

一応ね、理由があるからこういう持ち方をしていまして。

決して、テキトーではございません。

①ストロークカット

僕が「質感調整」のために使っている、
「ストロークカット」

持ち方は、こんなん。

徐々にスライドするように。

開閉をしていきます。

切ると言うよりは、

「けずる」感覚です。

この動きを、早く動かして切ります。

こんな感じです。

この時の持ち方が、そのまま「ベースカット」の時にもなっているんです。

開閉の大きさ

僕がカットする時、「開閉の大きさ」は重要なポイントです。

「開閉を大きく」するコトで、よりスピーディーに正確に切るコトが出来ます。

【基本的な持ち方の開閉】

コレだと、ここまでしか開きません。

【吉田の持ち方の開閉】

こっちだと、コレだけ開閉が出来ます。

チョットしたコトだけど、こういうトコロにこだわりを持って「カット」しています。

ハサミ(シザー)の種類

ハサミ(シザー)の持ち手にも種類があります。

こういう「左右非対称」の持ち手の種類と、

こういう「左右対称」の持ち手のモノ。

この持ち手によっても開閉は異なります。

「左右非対称」の持ち手だと、基本的な持ち方でも開閉は大きく開くコトが出来ますが、
「ストロークカット」には「左右対称」のモノを使うので、こういう持ち方です。

コレは、あくまで「吉田の持ち方」なので、正しいかどうかはわかりません。

AnFye for prcoのスタッフにもこの「ハサミ(シザー)の持ち方」は教えていません。

先ず、基本的な持ち方を覚えてからのモノですので。

手のサイズによってもチガウかもしれません。

僕の手は、手の平が多く指が短いですからww

iPad miniよりチョット大きいくらいなので。。

ちなみに、愛用のハサミ(シザー)は「5、5インチ」「メガネタイプ」

基本的にコレ、一本で「ベースカット」から「質感調整」までやります。

セニングは、こんな感じ。

メインはこの2本のみです。




関連記事

https://yoshidataiki.com/2016/11/16/blog-396/

https://yoshidataiki.com/2016/10/09/blog-315/

https://yoshidataiki.com/2016/09/28/blog-292/

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prco 公式ネットショップ

コメントを残す