「前髪」切りました。






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』





もうね、すごいジャマです。

イライラ。。

めちゃくちゃジャマ。。

じゃますぎるよ。。。

「前髪」。。。

なげぇ。。

長すぎるよ。。。

顔を下げると、前髪がね。

顔に落ちてきます。。

そして、「チリ毛」なんで顔にかかると、めちゃくちゃカユイっていうね。

もうね、限界です。。。

僕の髪はもともと、「くせ毛」「ほそ毛」「軟毛」「チリ毛」なので、短く切るとタイヘンな事になります。。

だけど、さすがに長すぎて「ウザい」。。

もう、勢いで切ってしまいます。

切ってもらうのは、この人。

逃げられる。。

隠される。。

逃げるなよ。。と言いたら。

「下からはヤメろ。ボケェ」と罵声を浴びせられました。。

何度も撮り直しさせられて、ようやく「まぁ、いいだろう」を頂き、載せる事が出来ました。

めんどくせぇ。。ww

さっそく、切ってもらいました。

一応、僕は美容師をさせて頂いておりますが、自分で切ったりはしません。

「切られる立場」に立って、意思疎通の難しさや「思っているように切ってくれない憤り」や思った以上に良くしてくれた時の「高揚」を感じたいのです。

そういうのって、「接客が上手い下手」とか「技術がどうたら」ではなくて、もっと深いフィーリング的なトコロなので、大事にしたいんですよね。

。。

。。。

大丈夫なんでしょうか?。。

微妙なくせ毛特有の「ある一定の長さだと異常なストレートになる」がおきています。

ここまで切るのは久しぶり過ぎて、忘れていました。

毎日、「ストレートアイロン」で毛先を丸めないといけません。

「くせ毛」のくせに、なんて融通のきかない髪なんでしょう。。

とりあえず、軽くストレートアイロンを入れます。

。。

。。。

大丈夫なんでしょうか?。。。

切られるから感じられる「前髪」へのこだわり

お客様を担当する時、「美意識」が高いとか低いとか男性だとか、女性だとか関係なく持ってらっしゃるのが、「前髪へのこだわり」

本人でも、気づいていない方もいるくらい「あたりまえ」になっています。

だから、お客様が「よろこぶヘアスタイル」って、いかに「キレイに切ったか」とか「早く仕上げた」よりも、
「顔まわりがお客様にとってしっくり来ているか」なんですよね。

最高の接客しても、最高の技術を披露しても、最終的に「顔まわり」が気に入って頂けなければ、「クレーム」になるコトもあるし、「リピート」してくれないコトもある。

なので、カウンセリングの時も施術中の会話の中でも「お客様がしっくりくる、顔まわり」を作れるようにしています。

一番、大事だから一番、時間をかけて。

一番、大事だから一番、ていねいに。

そういう気持ちって「施術者側」ばかりだと、忘れがちですから。

「他店の美容室で切ってもらう」「自店のスタッフに切ってもらう」

自分で切るコトはしません。

そういう「気づき」のチャンスを減らすのは、もったいないですから。

個人的には、オススメは「自店のスタッフに切ってもらう」方がイイと思ってます。

そのスタッフの「お客様」になったつもりで施術を受けると「改善」しなければいけないトコロや「良い部分」も見つけられますから。

同じ場所で施術していても、される側とする側は違いますから。

「他店の美容室で切ってもらう」のも悪いコトではないと思いますが、そもそもコンセプトが違ったりするので。。

昔言われませんでしたかね?

僕は、けっこう言われましたw
「他所は他所、ウチはウチ」ってww

デモ、全部そうじゃないですから。

マネできるモノはマネしちゃいますww

パクリじゃないですよ。

「マネ」から「オリジナル」に昇華していくんです。

そうやって、美容業界だって大きくなってきたんですから。

じゃなきゃ、だいたい同じメニューでだいたい同じ施術で、だいたい同じ料金にしているのもパクリになっちゃいますから。

イイと思ったモノを、スグにマネて「オリジナル」まで昇華できる人の方が成功します。

僕も、「マネられる」ようなモノを作れるように精進します。

とりあえず、前髪。

伸ばしますww

関連記事

https://yoshidataiki.com/2016/11/16/blog-396/

https://yoshidataiki.com/2016/10/09/blog-315/

https://yoshidataiki.com/2016/09/28/blog-292/

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prco 公式ネットショップ

コメントを残す