たまには、「デザインカラー」も






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』





「ヘアケア美容師」を名乗っている吉田ですが、「原宿」っていう土地柄「デザインカラー」のオーダーも多いです。

なので、「手触りアップのデザインカラー」をご紹介いたします。

先ずは、今日のお客様。

過去に「メッシュ」で「ローライト」と「ハイライト」を入れたようで、かなり「手触り」が気になるそうです。

全体には、ブリーチしていないみたいなんですが、かなりの明るくなり、「黄色み」が強く出ています。

なので、今回は「ダブルカラー」をしようと思います。

あっ!!「ダブルカラー」と言っても、「ブリーチ」は使いません。

髪って、「色が明るくなると髪が細く」なるんです。

なので、「色味でも入れてあげると髪がしっかり」してくるんです。

その上で、今回は「ダブルカラー」で「カラー」二回入れる作業をします。

ブリーチ無しの「ダブルカラー」のメリットは、なんと言っても

「手ざわり」

髪が明るい状態よりも、「芯がある感じ」というか「太くなった感じ」の手ざわりになるんです。

そこは、「ヘアケア美容師」を名乗っていますから、「ヘアデザイン」も楽しみながら「キレイな髪」にもフォローしたいんです。

「色味」と「トーン」を分ける

吉田が「ダブルカラー」をするときにイメージしているのは、先ず、下地になる「色味」を入れて「トーン」をコントロールする感じ。

なので、一回目は「下地」になる様に色味を入れます。

今回は、「モノトーン」と根元は赤みが出ないように「カーキ」をいれています。

二回目は「トーン」

すごい明るい髪をワンカラーで暗くしようとするとね、少なからず「ムラ」出来ます。

「黒染め」なら分かりませんが、それでもハイトーン過ぎると中々ね。。

なので、ハイトーンを暗くしたい時も「ダブルカラー」で段階を踏んで暗くすることで、「持ち」を良くしたり、「ムラ」をおさえたりします。

今回は、あんまり暗くしないので「仕上がり」はどっちかっていうと明るめですが。

手ざわりは良くなるけど、「ダメージ」がないわけではないよ

そりゃね、「ヘアカラー」ですから。

「ダメージ」がないわけではないですよ。

だけどね「色が抜けた状態」っていうのは、髪の毛がけっこう「無防備」な状態なんです。

その状態でほっておいて、「乾燥」がどんどん進行して「傷み」になるよりは、「ヘアカラー」をした方がイイよってコトです。

「ダメージ」を気にするとねキリがないんですよね。

「ドライヤー」だって「カールアイロン」だって「ストレートアイロン」だってダメージがないわけじゃないですし、もっと突き詰めると紫外線や枕との摩擦、「ヘアセット」だってそうです。

日常の生活をしていれば、少なからず「ダメージ」は存在します。

だから、「流さないトリートメント」(アウトバストリートメント)なんかで髪を守りましょうねってするんです。

だから、ヘアケアの基本は「髪をほっておかない」なんです。

けっこう、「髪の毛いじりすぎて、ダメージが気になるから最近何もしていなんですよね」って言う方がいらっしゃるんですが。

それは、「逆効果」なんです。

「髪は治りません」から、「なにもしない」って言うのは、日常の生活で受ける髪へのダメージが「蓄積」していくってコトなんです。

なので、髪のダメージが気になるなら、

「マメにメンテナンスをするコト」をオススメします。

ちなみに今回の方は、「仕上げの動画」も撮りました。

吉田が、「カールアイロン」で巻く時に意識しているのは、「カールアイロンで巻いた感を出さない」です。

出来るだけ「ゆるめ」で「くせ毛っぽい」雰囲気を出すようにしています。

なぜって聞かれると、その「質感」が好きだからww

もちろん、お客様のイメージによって変えますけどね。

「おまかせ」と言われた時に、「発動」しています。

長々と、話しましたが「完成」です。

仕上げはこんな感じ。

イイ感じの色味になりました。

肩上まで「カット」もして、外はねにスタイリングするコトが多いとのコトだったので
「切りっぱなし」にしました。

もし、「黄色み」が気になる方や、「カラーの持ち」が良くない方は「吉田式ダブルカラー」試してみて下さい。

37人目 / 残り963人

関連記事

https://yoshidataiki.com/2016/11/16/blog-396/

https://yoshidataiki.com/2016/10/09/blog-315/

https://yoshidataiki.com/2016/09/28/blog-292/

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prco 公式ネットショップ

コメントを残す