「グラデーションカラー」の作り方とロングヘアの巻き方。




AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』




今回のお客様は、元々「グラデーションカラー」をしていた方です。

ウェット後です。

なんかね、「3日」で色が抜けたんですって。

なので、今回は「濃いめ」にカラー入れていきます。

なかなかの「スーパーロング」なので、パサつきには気をつけるために、「ジュエリーシステム(アジェント)」もいっしょにやっていきます。

パサついているのが当たり前じゃない

皆さん、「ヘアケア」って言うと「暗髪」のストレートヘアをイメージするんですが、
ソレって、「地毛が直毛で、暗めのトーンで、カットもミディアムくらいで重ために切っていて、カールアイロンやストレートアイロン使ってないくて、パーマや縮毛矯正とかはしてなければ」何もしなくても、「艶」や「まとまり」は出るんです。

だから、逆にそういう方に「ヘアケア」は必要ないんですよね。
ほっといても、「艶」もあるし「まとまり」もあるんですから。

だから、その部分の方じゃなくて、
困っているのはそれ以外のヒト。

「くせ毛」「明るい髪」「ロングヘア」「細毛」「パーマしてる」「縮毛矯正してる」「カールアイロン、ストレートアイロン使ってる」「軽くするカットしてる」などの方に向けているんです。

だから、今回の方なんて「絶対ヘアケア必要」な状態なんです。

なんか、ネットとかで「ヘアケア」とか「トリートメント」は美容師の売り上げを上げるための方法だ!!みたいな書き方されているんですが、それはそういう「低単価」のお店だけですよね。

その場合は、「メッシュ」なんかの細々したメニューもそういうのに入ると思います。

「ヘアケア」を強みとしている自分としては、やっかいでしかない。

そもそも、「トリートメント塗って、手触り良くなったでしょう?」がヘアケアではないですからね。

コレからの、「施術の仕方」「家での髪の扱い方」「したいスタイルにする上で極力ダメージを抑えた施術」などが、《ヘアケア》であってトリートメントをつけるのは、その流れの上で必要であればなんです。

そもそも吉田自身、カットだけでも「8000円」頂いているので、「追加メニューで単価を上げたい」って発想にはなりません。

「必要だから勧める」

「良くなるから勧める」

それだけです。

僕が担当するお客様とは、
「長いお付き合いをしたい」
と考え、施術やカウンセリングをしているので、そんな「一回きり」のやり方ではなく、
お客様に「まかせて」頂いて、それ以上の仕上がりを作り、「信用」していただく。

なので、ほとんどの顧客の方は「オマカセ」で施術させて頂いています。

好みも把握しているので、出来るコトなんですけどね。

ハイトーンにカラーする時のポイント

前にも、書いたんですがハイトーンだったのでもう一度おさらい。

ブリーチ毛やハイトーンのカラーの場合、イチバン気をつけなければならないのは、

「色ムラ」

特に、ブリーチ毛の場合「毛先の色が沈みやすい」ので、カナリ注意が必要です。

いろんなやり方があると思いますが、
吉田のカラーの塗り方で色ムラを出さないポイントは、

「めっちゃ濡らしてカラー塗布」

それだけですww

でも、コレだけで「色ムラ」はしなくなりますよ。

中途半端な濡らし方じゃないです。

毛先から水が垂れるくらい「めっちゃ濡らす」

普通の濡らし方だと、「色ムラ」が出ることもありますので。

仕上がりアンド巻き方

で、出来上がった仕上がりがこちらです。

しっかり「濃いめ」のグレージュカラーが入りました。

今回は、時間の都合でカットが出来なかったので、次の機会にお願いします。

毛先だけ、「色が沈む」事もなく染められました。

最後に、「ロングヘアのカールアイロンの巻き方」もご紹介します。

「グラデーションカラー」やりたいヒトは、AnFye for prcoでお待ちしておりますっw




41人目 / 残り959人

AnFye for prcoは新店舗に向けて、
「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

twitterもやっているので、フォローよろしくお願いします。
吉田太紀公式Twitter

個人のFacebookページもやっています。
吉田太紀公式フェイスブックページ

Instagramは只今、フォロワー「25K」突破しました。
吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prcoで売っている「美容専売品」はこちらからもご購入可能です。
AnFye for prco 公式ネットショップ

コメントを残す