「SNS別」使い方のまとめ






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』





今日は、新人の「えびちゃん」

に、「SNS」のなんたるかをザックリですがご教授しました。

だいぶ、エラそうですがこれから「美容師」をやって行くなら「必須科目」だと思っているので、ここは外せません。

特に、SNSは「積み重ね」ていくモノですから、始めるのは早ければ早いほどイイと思っています。

この辺は「美容の技術」と似ているかもしれません。

「技術」も「SNS」も「仕事」も覚えなければならない、この時期はとてつもなく大変だけど、この時期を「やりきった」という「事実」は、必ず美容人生において「芯」になりますから。

いいこと言ってみたくなってしまいましたww

そんな、「SNS」のおおまかな吉田の考え方を紹介します。

どれに比重を置くか?

「SNS」と言っても、Instagram、facebook、Twitter、YouTubeなど他にも多種多様なモノがあります。

その中で、「美容師」にとって有効な「SNS」は、Instagram、facebook、Twitter、YouTube、ミニモ、ブログ、WEARなどでしょうか?

その中で、「どれに比重を置くか」でかなり使い方は変わって来ると思います。

細かいコトを言えば、衰退してきているモノまで考える必要がありますが、先ずは「積み重ね」が目的なのでおおまかに考えます。

先ず、「積み重ね」に一番特化しているものは「ブログ」
特にサーバーやドメインを自分で取得し作った「個人メディア」が一番「積み重ね」には適しています。

mixiやモバゲーのように、他の「SNS」はいつ衰退するか分からないので、他の「SNS」に比重を置いたとしても「ブログ」はやって置いて損はないかと思います。

自分で作ると「支払い」も発生するので、ハードルはありますが他の「SNS」が衰退しても大丈夫かと。

「ブログ」はベースとして、考えた上でどの「SNS」に置くかはぶっちゃけ「自由」です。

自分の好きなモノに比重を置けばいいと思います。

その上で、「これなら続けられるな」ってものを選んだ方がいいかと。

今、流行っているからって理由だと、続けられなくなり意味がなくなってしまいますので。

「SNS」って今やどれを選んでも「文」「画像」「動画」は載せられるのですが、それでも初めからの特徴は際立っています。

例えば、

Instagram → 「画像」

Twitter → 「文」

YouTube → 「動画」

こんな感じで、見てくれる方も多くはそれを目的にしていると思います。

「利用者の年齢別」

「SNS」には、どの年齢が多く利用しているかが分かれています。

10〜20代前半はTwitter。

20代後半〜30代前半はInstagram。

30代後半〜はfacebookって感じでしょうか?

ザックリなんで少しあいまいですが。。

僕個人としては20代後半〜30代前がターゲットなので、Instagramからのお客様が多いです。

「比重を置くSNSが決まったら」

比重を置くSNSが決まったら次は、それに合わせたSNSで連動します。

僕は、利用者によって「相性」があると思っているので、それを「サブ」と呼んでます。

例えば、

Instagramに比重を置いた場合、「サブ」はTwitterかなと。

年齢層が近いのとInstagramも「短文」が多いですし、Twitterも140文字の短文ですから利用する側も使いやすいと思います。

ブログに比重を置いた場合の「サブ」はfacebookでしょうか。

ブログを読んでくれる方は、「大人」の方が多いですし、Instagramのように「直感的」じゃない方は好むんじゃないでしょうか?

そんな感じで、続けているとそういうトコロもなんとなくですが、わかって来るようになります。

何を発信したらいい?

コレが分からない人は、自分がいいなって思ったモノを「パクればいい」と思います。
パクると言っても、そのまま「画像」使ったり、「文」をそのまま使うのは、「犯罪」ですから、ダメです。

自分が見て「いいもの」を作って撮ればいいし、「文」はちゃんと「引用」にして、それに「自分なりの考え」を書けばいいだけです。

ヒトの発信したものを「見る」コトも、かなり必要だと思います。

先ずは「続ける」

どんな分析をしても、元々「有名人」でもない限り、いや、「有名人」でも続けなければ求める成果は得られないかなと。

「先ずは、一年続けるコト」

必ず、今とは状況が変わってきますよ。

AnFye for prcoは新店舗に向けて、
「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

twitterもやっているので、フォローよろしくお願いします。
吉田太紀公式Twitter

個人のFacebookページもやっています。
吉田太紀公式フェイスブックページ

Instagramは只今、フォロワー「2万6千人」突破しました。
吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prcoで売っている「美容専売品」はこちらからもご購入可能です。
AnFye for prco 公式ネットショップ

AnFye for prco YouTube
YouTubeにも「ヘアに関する動画」を定期的に配信中です。
よろしければ、チャンネル登録お願いします。

コメントを残す