手荒れについて思うコト






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』





今日は、怒涛の忙しさで感謝感謝!!です。

今年でイチバン忙しい日だったかもしれません。

ひさしぶりの「メシ抜き営業」うれしさしかありません。

明日も、よろしくお願いします!

話変わって、今回は話題になっていたので、かなり遅めですが書いてみようと思います。

なんか、「美容師=手荒れ」みたいなコトけっこう書かれるんですが、そりゃ「水仕事」ですから少しはあるでしょ。

って思ってしまっている自分がいます。

まぁ、こんな「楽観的」なのは自分を含めAnFye for prcoのスタッフで手荒れしている子がいないからかもしれません。

雇われ時代の美容室では、何人かいたのですが。

違いは何かなぁって考えたら、「人数」でした。

やっぱり、もともと「肌が弱い人」ってどうしてもいるんですよね。

みんなと一緒のコトしてても、「ケア」を頑張ってみても荒れやすい方。

肌の弱い子の対象方

ここからは妄想ですが、もし「肌の弱い子」がAnFye for prcoに入ってきたら?で考えてみます。

肌荒れの原因って、多分「薬剤」ですよね。

勝手な妄想ですが、僕も「肌は弱い方」なのでなんとなく感覚で「蓄積」していくものではない気がするんですよね。

どっちかって言うと「アレルギー」だと思うので一度なっちゃうと治すのは難しいのかなって思ってます。

なので、「荒れる前の対処」が重要になってくるのかなと。

1、「使う薬剤は最低限、配慮する」

カラーにしてもパーマ液にしても、美容師やってると「染まり」や「かかり」やすいものを重視してしまうんですが、そんなものは技術次第でどうとででもなります。と言うかどうとでもしなければなりません。「プロ」ですから。
イチバン、重要なのは「施術されるお客様が、しみてないか?痒がってないか?」です。
どう考えたって、「お客様がしみてるもの、痒がってるもの」を毎日、毎日触れている美容師が無傷なワケないですよね。
それは、シャンプーも同じコト。「コスパ」だけを追い求めればいくらでも存在します。
「コスパ」と「低刺激なもの」のバランスが大事なんじゃないかと思います。

2、出来るだけ「薬剤」に直接触れさせない。

コレは、「気分的なもの」かもしれません。
手ぶくろをしたからと言って、鼻も口も開いてるわけですからどうしたって「薬剤」に触れることは防げません。
だけど、「手荒れ」だけってコトを考えれば少しは効果あるかもしれませんから、やらないよりはいいのかなと思います。最近は、ゴム手ぶくろのレベルも上がってきていますから。やり方さえちゃんとすれば、シャンプーしても素手と分からないものだってありますし。
実際は、「手荒れ」がひどい子は首や腕や全身に「肌荒れ」がきますからね。

3、分散させる。ケアする。

やっぱり、「手荒れ」をしちゃう子って「シャンプーばっかりやってる子がイチバン多いわけで、それを少し軽減させるのがいいのかと。
実際、吉田もお客様被ってない時は出来るだけ自分でも入るようにしています。
あとは、徹底的な「保湿」吉田も季節の変わり目とかはたまに「ワセリン」とか塗ってます。

こんな感じでしょうか?

やっぱり、美容師やりたくて入ってきてる子ですから体質もあるでしょうが、出来るコトはなんでもやってあげたいものですよね。

やりたい仕事なのに、「手荒れ」で出来ないとか悔しすぎますからね。

ちなみに、吉田の手。

肌弱いわりには、何事もなくいてくれてる。

しあわせもの。。というか、ムチムチやないか!!

YouTube配信No.1人気動画
《Anfye for prco ロングヘアーからのバッサリカット》

AnFye for prcoは新店舗に向けて、
「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

twitterもやっているので、フォローよろしくお願いします。
吉田太紀公式Twitter

個人のFacebookページもやっています。
吉田太紀公式フェイスブックページ

Instagramは只今、フォロワー「2万6千人」突破しました。
吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prcoで売っている「美容専売品」はこちらからもご購入可能です。
AnFye for prco 公式ネットショップ

AnFye for prco YouTube
YouTubeにも「ヘアに関する動画」を定期的に配信中です。
よろしければ、チャンネル登録お願いします。

コメントを残す