「フリーランス」で生計を立てるなら。






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』





今日は、おやすみでしたが朝からサロンワーク。

事務作業をやろうと思っていたので、全く手をつけられず焦っています。。

とてもありがたいコトです。

「忙しくて、てんやわんや」

吉田がイチバン好きな生活環境です。

この職業やっていると、「忙しいコトのありがたみ」を日々感じていますからね。

実際、AnFye for prcoを始めた当初は吉田の「強気」が裏目に出て、広告を一切かけず、SNSもほとんどやってない状態で初めてしまったものですから、めちゃめちゃ苦労しました。

今考えても、ナゼそんなコトが出来たのか謎だったのですが、そんなAnFye for prcoで「忙しい」って言える日が来ているコト自体、「ありがたい」としか思えないんですよね。

完全に個人的な意見ですが、「フリーランス」など美容師に限らず、「独立」ってワードが多いけど、なんかそれとセットで「自由」だったり「時間に余裕」があるみたいなコト思ってるヒト多いかもしれませんが。

それって、その職業じゃ生計成り立ってないからね。

フリーランスの言う「自由」は、労働基準関係なく「休みなく自由に仕事出来るよ」ってコトだし、「時間に余裕」は一日24時間ぶっ続けで仕事出来るから、忙しいのに時間足りないとかないよって意味だと思ってます。

実際、「全ての仕事」を自分でやるわけですから。

もし、「誰かに任せたい」とか思うんなら、フリーランスではなくて、普通に独立した方がいいと思います。

他の人は分かりませんが、僕が「フリーランス」を4年ほどやった中で全ての時間が「仕事」になり、「プライベート」という概念はなくなりました。

「フリーランス」を本気で考えるなら、そこも踏まえた上で考えた方がいいかもですね。

実際、それでも「フリーランス」を選んだ僕みたいなのもいますからww

これから、銀座に向かいます。

AnFye for prcoは新店舗に向けて、
「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

twitterもやっているので、フォローよろしくお願いします。
吉田太紀公式Twitter

個人のFacebookページもやっています。
吉田太紀公式フェイスブックページ

Instagramは只今、フォロワー「2万6千人」突破しました。
吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prcoで売っている「美容専売品」はこちらからもご購入可能です。
AnFye for prco 公式ネットショップ

AnFye for prco YouTube
YouTubeにも「ヘアに関する動画」を定期的に配信中です。
よろしければ、チャンネル登録お願いします。

コメントを残す