「ビビリ矯正」をしない選択肢。






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』





どうも、髪の色が抜けた「パツキン吉田」です。

別に個人的違和感はありません。。

吉田の好きな色は「赤、黒、金」と中二病のような色合いが好きですからww

先日、Instagramとブログを見て下さっている方がいらっしゃって下さいました。

とりあえず、画像を。

わかります?

この方、めちゃめちゃスタイリングを頑張ってる方なんです。

だって、

中のうねりコレですから。

今日のメニューは、「カラー、カット、縮毛矯正、ジュエリーシステム」になったんですが、実は、「ビビリ矯正」も考えていたみたいです。

けっこう、定期的に「縮毛矯正」をされていらっしゃるんですが、前回の美容室で「過去に縮毛矯正」をかけたトコロまでかけたそうです。

その、仕上がりが。

うん。。完全に毛先がビビってます。。

このブログでも、何回も言ってるんですが、、

「縮毛矯正を一度かけた部分に二回も三回もかければ、そりゃビビるよ!!」

それが、「コスメ」だろうが「トリートメントストレート?」だろうが「酸性」だろうが、
髪をなにかしらのチカラで変形させるんだから、傷まないわけないんです。

「プロです。」って言ってる以上、それはやっちゃいけないと思うんですよね。

だって、悲しむのは「ビビり毛」にされた方だし、どうやって直すの?

「ビビりの部分切るか」「トリートメントつけるか」くらいでしょ?

お客様はビビりを作って、その部分切りたいんですよねってオーダーしたんですか?

トリートメントつけたら、ビビりって直るんですか?

。。。ちょっと、あつくなってしまいました。。

だけどね、AnFye for prcoでやる「ビビリ矯正」だって「諸刃の刃」なんですよ。

出来るコトなら、「ビビリ矯正」なんてしないで切った方がいいんです。

そっちの方がキレイになるから。

でも、どうしても切りたくないって人にはやるしかないんです。

「リスク」を背負ってです。

そういう施術は極力したくないんです。

だって、お客様には「確実」にキレイになって欲しいから。

でなければ「ヘアケアサロン」なんてやりませんww

なので、今回はお客様と相談して「ビビリ矯正」はしないで「ジュエリーシステム」を定期的に続けて頂いて改善していく方向にしました。

根元のくせも伸ばしたいですから。

ちなみに、これ2ヶ月前だそうです。

伸びてない。

これは完全な妄想でしかないんですが、毛先をかけるために薬剤を弱くして一発塗り?だったのかな?

だから、根元は軟化弱くて伸びずに毛先はビビったんじゃないのかなと。。

完全な妄想ですが。

経験上、こういうくせ毛の方は「軟化」度合いとかで縮毛矯正かけると、かなり強い薬剤を使わなければいけなくなるので、別の方法も使いながら伸ばした方がいいんですよね。

「くせが強い=強い薬剤」って考えだと、髪のダメージのリスクも高くなってしまいますから。

なので、とりあえず今回は「くせを伸ばす」のと「ビビってしまった部分」を出来るだけ落ちつかけるコトをします。

あとは、3回目までにチリチリを無くしていく方向で。

時間はかかってしまうけど、この方法がイチバン「リスク」が少ないですからね。

この、吉田のブログなんて見ている方は少ないと思いますが、見ている方がいらっしゃれば縮毛矯正をかけた部分に縮毛矯正をかけるのは、極力!!極力やめた方がいいですよ。

たとえ、その縮毛矯正が「ダメージレス」を謳っていたとしてもです。

おんなじコト言います。

どんなモノだろうと、「髪を変形」させるものが傷まないワケがないです!!

本当にそんなモノがあるなら吉田は廃業ですww

だけど、そんなモノがないからこれだけ多くの方が髪のダメージに悩んで吉田のトコロに来るんです。

出来れば、ダメージで悩む前に来て頂けるとうれしいですww

仕上がり

今回はね、ぶっちゃけますと「めちゃくちゃ難しかった」です。

だって、「毛先、全部」だったので。。

左側は、比較的「ビビリ」が弱かったのでかなり改善できましたが、右側は。。もうちょいでけっこう良いところまで持っていけるなって状態。

とりあえず、「吉田もち」も。

実はこの方、「吉田もち」のことも知っていて下さってました。

感動です!本当にありがとうございます!!

まとめ

やっぱり、何回担当しても「ビビってしまった髪」は大変。。

ビビリをつくるのは、めっちゃカンタンなのにww

「ビビリ」に関しては、吉田も若干キンチョーしながら施術してますからねww

そういうトコロをもっと成長して、「ビビリでもなんでも来いや!!」くらいになって行きたいと思います。

そもそもは、「そうなる前に防ぐ」のがイチバンいいんですけどね。

なっちゃったものは仕方ないですから。

今日はここまで!!

また、明日!!

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』

56人目 / 残り944人

やっと『56人突破』しました!!
まだまだ、先は長いーー。。

新しく更新しました。

《綺麗めアップスタイル》

AnFye for prcoは新店舗に向けて、
「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

twitterもやっているので、フォローよろしくお願いします。
吉田太紀公式Twitter

個人のFacebookページもやっています。
吉田太紀公式フェイスブックページ

Instagramは只今、フォロワー「2万6千人」突破しました。
吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prcoで売っている「美容専売品」はこちらからもご購入可能です。
AnFye for prco 公式ネットショップ

AnFye for prco YouTube
YouTubeにも「ヘアに関する動画」を定期的に配信中です。
よろしければ、チャンネル登録お願いします。

コメントを残す