カラーの色味は「ベースの明るさ」がキモ。






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』





だんだん、夏に向けて明るくしたい人も増えてますが、今年は「くすみ感」や「透明感」を重視したいお客様が多いです。

そこで、今回は綺麗な「色味」を出す方法を書いてみたいと思います。

カラー綺麗に染める方法

先ずは、最低限「色味」をキレイに出すために必要なコトを書きます。

最低限「色味」をキレイに出すには、
「ベースの明るさが必要」です。

。。あたりまえですし、知っていますよね。

では、「その日に明るくして色味を入れる」のと「別日でベースを明るくしてから色味を入れる」のだとどちらがキレイに入ると思いますか?

答えは「後者」です。

なので、夏に明るくしてキレイな色味を入れたいなら、

「今から」準備が必要なんです。

「夏にブリーチ考えてるんだけど。。」って方も、今の時期に一度「カラーで明るい色」にしておくのと、「暗めのまま」夏にブリーチとでは仕上がりにかなりの差が出てきます。

もし、「夏に向けて」明るくてキレイな色味を入れたい方は是非、参考にして見てvm

ケアも忘れずに

もちろん「明るく」する行為は「髪の乾燥」を強くしてしまうので「ケア」も必要になります。

特に、「ストレートアイロン」や「カールアイロン」を使う方は、

「ヘアオイル」をアイロンを入れる前や乾かす前につけると効果的です。

これから来る「梅雨」にもヘアオイルは大活躍です。

湿気で髪に余分な水分が入り、膨張してうねったりするのを防いでくれますから。

AnFye for prcoの「ジュエリーシステム」にも
「ヘアオイル」があるので、よろしければww

宣伝になっちゃいましたww

ですが、「ヘアオイル」は本当に効果があるので是非、試して見てください。

ビフォーアフター

最初のベースが明るい髪。

この状態でカラーを入れると、、

キレイに入るでしょ?

夏に向けて明るくしたい方は「ベース」作り、してみてください。

かなりキレイに色味が入りますよ。

今日はここまで!!

また、明日!!

新しく更新しました。

《3つの手順でシンプルな大人巻き》

AnFye for prcoは新店舗に向けて、
「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

twitterもやっているので、フォローよろしくお願いします。
吉田太紀公式Twitter

個人のFacebookページもやっています。
吉田太紀公式フェイスブックページ

Instagramは只今、フォロワー「2万6千人」突破しました。
吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prcoで売っている「美容専売品」はこちらからもご購入可能です。
AnFye for prco 公式ネットショップ

AnFye for prco YouTube
YouTubeにも「ヘアに関する動画」を定期的に配信中です。
よろしければ、チャンネル登録お願いします。

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

Click here to troubleshoot

Error: admin-ajax.php test was not successful. Some features may not be available.

Please visit this page to troubleshoot.

コメントを残す