ブローしなきゃ艶なんて出ないよ。






AnFye for prco LINEアカウント    

ID anfye

吉田太紀 LINEアカウント

ID 19870305taiki

吉田太紀公式Twitter

吉田太紀公式フェイスブックページ

吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prco 公式ネットショップ





こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

悩んで決めた。
https://yoshidataiki.com/2016/10/28/blog-360/

https://yoshidataiki.com/2016/10/29/blog-362/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』

第1号のお客様は、
「毛先ブリーチのグラデーションカラーされていた方」

先ずは、データですね。

髪質は軟毛でクセあり。

毛先はブリーチ毛で所々切れ毛があります。

毎日、アイロンを入れてらっしゃるようなので、切れ毛はそのせいかもしれません。

結構、軟毛でくせ毛の方は「バサつきや毛先のダメージ」でお悩みの方が多いのですが。

僕は、「あつかいやすい最高の髪質」と思っています。

確かに梅雨の時期などは広がりやすいですが、それはどの髪質の人も同じだし、

何より、ツヤを出そうと思えばすぐ出るし、カールも思い通りです。

ただ、今回は切れ毛になっているのでそれに合わせるのと、Aラインで下にボリュームをつけたいとのコトだったので、その辺も考慮してカットしていきます。

カラーは、今より明るめに。毛先はスグにグレーっぽくなってしまうのがイヤらしいので、ベージュで淡く色みを入れます。

本題は、ココから。

結構、ヘアケアをブログで表現する時「ブローなしです」みたいなのあるんですけど、
「艶」ってそもそもあんまりダメージは関係なくて、いかにキューティクルを整えるかだから。
普通にブローは必要ですよね。

なので、僕が撮ったアフターは全部ブローありです。

そしてもう一つ。

これもあるあるなんですが、「ただ艶出したいならブローでもアイロンでもすればいい」みたいのもあるんですが、
それだって「髪の状態、髪のダメージ、スタイルのキレイさ、担当の技術力」がないと叶わないんです。

だから、「ただやっときゃいい」で出来るようなモノではないんですよね。

その辺もこれからもっと発信できたらなと思います。

とりあえず、仕上がりはこんな感じ

そして、「吉田持ち」で撮るとこんな感じ

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』

1人目です。

関連記事

https://yoshidataiki.com/2016/10/30/blog-365/

https://yoshidataiki.com/2016/10/29/blog-362/

https://yoshidataiki.com/2016/10/28/blog-360/

コメントを残す