「ツヤツヤ」「まとまり」はあたりまえ!「縮毛矯正」の施術前と施術後。






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』





今日は、ひさしぶりの「ビフォーアフター」をご紹介します。

施術するメニューは「ジュエリーシステム(アジェント)」と「縮毛矯正」です。

このブログでも何度も紹介していますが、
この「縮毛矯正」と「ジュエリーシステム(アジェント)」はカナリ相性が良くて、いちばん仕上がりの効果を実感出来るメニューなんですよね。

普通の縮毛矯正となにが違うの?

これは、もうね。

まったく違います。

めちゃくちゃ違います。

ハンパではない、違いがありますww

ごめんなさい。。しっかりご説明いたします。。

縮毛矯正に興味のある方は、十中八九「クセ毛」の方だと思うのですが、僕も含め「クセ毛の方」はだいたい、「縮毛矯正」をやったコトがあるかと思います。

そして、同じコトを感じています。

《はじめて、縮毛矯正をした時の「サラサラ」で「ツヤツヤ」な自分の髪に感動》したんじゃないでしょうか?

僕も、はじめて縮毛矯正をかけた時は「感動」しました。

まさか、自分の髪に「ツヤ」が出るなんて、、

サイコーかよwwって。。

でもね、、それも長くは続きません。。

そう、「毛先のダメージ」です。

最初は、「またクセ毛が戻ってきた」くらいにしか思ってなかったので「また、縮毛矯正をかければいいや」です。

そして、「2回目の縮毛矯正」

アレ??毛先、パサついてない??

おかしい、、はじめてやった時はあんなに「ツヤツヤ」で「サラサラ」だったのに。。

施術が悪かったのかな??でも、担当してくれたの前回といっしょの美容師さんだし、、

調子が悪かったのかな??

次は、別の美容室でかけてみよう。。

そして、「3回目の縮毛矯正」をかけに別の美容室へ、、

そこの美容師さんに「毛先がけっこうダメージになってるんで、くせが出てる根元だけにした方がいいですよ」

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”01.jpg” name=”A”]ん?ダメージ??じゃあ、毛先はこのままなんですか? [/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”01.jpg” name=”美容師さん”]そうですねー。気になるなら切るか、トリートメントするかですねー。 [/speech_bubble]

そうして切って、トリートメントをしたけどあんまり変わらない。。だけど、くせ毛をそのままには出来ないので、縮毛矯正は続けている。。

コレが、「従来の縮毛矯正のあるある」です。

この「負のスパイラル」を抜け出すために、いろんな「ヘアケアが得意な美容師さん」「ケミカルに詳しい美容師さん」が考えているわけなんです。

その中で、吉田が考えて出した答えが「ジュエリーシステム」です。

なんと!!「1回目の縮毛矯正の感動」を毎回味わえます!!

コレ、われながら「スゴイこと」だと思うんです。

だって、実際は上に書いた「従来の縮毛矯正のあるある」で悩んでる方がめちゃめちゃ多いんですから。



「ジュエリーシステム(アジェント)」と「縮毛矯正」のビフォーアフター

やっと、本題ww

では、先ずはビフォー

ロングで毛先の引っかかりが気になるそう。。

「縮毛矯正のあるある」にハマってます。

根元のくせは大きめのウェーブっぽいカンジ。

「波状毛」かな?

ここから、施術開始ですね。

流れとしては、

ジュエリーシステム「前処理」

↓ ↓ ↓

縮毛矯正「一剤塗布」

↓ ↓ ↓

ジュエリーシステム「中間処理」

↓ ↓ ↓

ドライ、アイロン

↓ ↓ ↓

縮毛矯正「二剤塗布」

↓ ↓ ↓

ジュエリーシステム「後処理」

↓ ↓ ↓

仕上げ

こんなカンジの流れです。

流れ自体は「ふつう」です。

そして、出来上がったアフターがこちら。

先ず、毛先の「まとまり」がちがいます。

手ざわりやツヤ感もわかるように、動画にしてみました。

そして、

カンジンの「くせ」も、シッカリ伸びていますね。



結局、「応用」が大事

たしかに、「基礎」ってすごい大事なものだと思うんです。

だけど、こういう「負のスパイラル」に陥ってるヒトって「基礎の縮毛矯正」をやっているから悩みになっちゃってるんですよね。

「基礎」が大事なのって「応用」に活かすためであって、「成長」のない技術はどんどん衰退すると思うんですよね。

だって、10年前と「薬剤」もある程度発展してるのに「技術」だけ置いていかれれば、当然そこに「歪み」みたなものが生まれて、「不利益」を被る方も出る。

ってなれば、いかに「応用」をきかせてお客様をシアワセに出来るか。

「もういいか」なんて一生ないってことですね。。

肝に命じます。

46人目 / 残り954人

AnFye for prcoは新店舗に向けて、
「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

twitterもやっているので、フォローよろしくお願いします。
吉田太紀公式Twitter

個人のFacebookページもやっています。
吉田太紀公式フェイスブックページ

Instagramは只今、フォロワー「25K」突破しました。
吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prcoで売っている「美容専売品」はこちらからもご購入可能です。
AnFye for prco 公式ネットショップ

AnFye for prco YouTube
YouTubeにも「ヘアに関する動画」を定期的に配信中です。
よろしければ、チャンネル登録お願いします。

コメントを残す