ブリーチオンカラーで色味をキレイに。






AnFye for prco LINE@

友だち追加

吉田太紀 LINE@

友だち追加

AnFye for prcoは「新しい仲間」と、
そして、新店舗のオープニングスタッフも若干名募集しております。

求人概要はこちら。
↓ ↓ ↓
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

もっと詳しく知りたい方は、お気軽にご連絡お待ちしております。

こんにちはー♪

ヘアケア美容師ことAnFye for prco(アンフィフォープルコ)の吉田太紀です♪
https://yoshidataiki.com/2016/05/15/profile/

『1000人をツヤ髪にヘアケア美容師の挑戦』なる企画もしております。

《最新記事》
https://yoshidataiki.com/2017/06/27/blog-649/

https://yoshidataiki.com/2017/06/25/blog-648/

https://yoshidataiki.com/2017/06/24/blog-647/

他にも、記事書いていますのでよろしければご覧ください。




みなさん、夏休みに入ったんですかね?

今日は、平日ですがだいぶ忙しくさせていただき、感謝感謝です。

実は、先月もAnFye for prcoの新記録が出させていただり、2店舗目の内装工事をお願いしている方がせっかくにお休みに壁を塗りに来てくださったり、感謝しっぱなしです。

どんなカタチで恩返しが出来るか、少し考えたいと思います。

本当にありがとうございます。

「ブリーチオンカラー」

さて、今回は「ブリーチオンカラー」について書きたいと思います。

先ずは、ビフォーアフターの動画から。

先日、施術させて頂いたお客様です。

ブリーチオンカラーは上手く使えば「鮮やかなな色味」が出てキレイなんですが、その分難易度も高めなんですよね。

ただ、やみくもにブリーチしてカラーのっければいいワケではないのでww

そんな、「ブリーチオンカラー」をする上で吉田が気をつけている、いくつかの注意点を書きたいと思います。

・根元は極力塗らない。
昔はブリーチオンカラーっていったら根元までしっかり塗って明るくしていましたが「その場かぎり」の仕上がりになりやすいんですよね。

根元をブリーチすると、時間がたって色が抜けて来た時に「金髪感」がすごくなるんですよね。

なので、その場ではキレイだけど3日後に超パツキンなんてことにもなるので、出来るだけ根元はカラーで染めます。

・明るくし過ぎる。
ブリーチって何回かしてあげればより鮮やかな色が入るんですが、それは「時間がたって落ち着いた髪」の場合です。

一回の施術で3回とかブリーチをしてカラーをしても大してキレイには入りません。

なので、一回の施術でブリーチをしてみ2回までにして、それ以上にしたいときは日にちを開けてブリーチします。

その間にムラシャンとか使ってるとより鮮やかな色味が入りやすいです。

吉田がブリーチオンカラーをする時に注意しているのは、この2点。

ブリーチオンカラーをしようと思っている方は参考にしてみてください。

では、今日はここまで!!

また、明日!!

新しく更新しました。

《3つの手順でシンプルな大人巻き》

youtubeイチバン人気動画

《Anfye for prco ロングヘアーからのバッサリカット》

AnFye for prcoは新店舗に向けて、
「新しい仲間」を探してます。
https://yoshidataiki.com/2016/05/18/recruit/

twitterもやっているので、フォローよろしくお願いします。
吉田太紀公式Twitter

個人のFacebookページもやっています。
吉田太紀公式フェイスブックページ

Instagramは只今、フォロワー「34000人」突破しました。
吉田太紀公式インスタグラム

AnFye for prcoで売っている「美容専売品」はこちらからもご購入可能です。
AnFye for prco 公式ネットショップ

AnFye for prco YouTube
YouTubeにも「ヘアに関する動画」を定期的に配信中です。
よろしければ、チャンネル登録お願いします。

コメントを残す